前へ
次へ

税理士法の制定について

税理士法の制定について考えると、税理士としての職務や使命などを全うする為に制定された法律であり、税理士としての仕事を行う上で、この法律の通りに仕事を行っていく事が必要となります。実際に依頼される仕事に関しても、しっかりと決められたルールの範囲のなかで、税務に関する知識を発揮しながら、その職務を遂行していく事となります。依頼される法人の方や個人の方からの依頼を受ける事となれば、少しでも税金を節約出来る方法などをこの税理士法の決められた規定に従った中で仕事を行っていく事となります。依頼を受けた仕事に関しても、節税を行う為の仕事をキッチリと行う事で、これからの仕事に対しても職務をしっかりと果たす為に良きアドバイスを送って行きます。

top用置換

top用置換2
Page Top